ページ

2018年1月13日土曜日

地質観察会「埼玉の岩石園・寄居付近を訪ねる」のご案内

地質観察会を下記の通り実施しますので、ご案内します。
内容をご確認の上、奮ってご参加ください。

 
日時:平成30年2月25日(日)      場所:寄居町
集合:10時10分 秩父線、東武東上線 寄居駅南口
解散:1530分頃 寄居駅南口
内容:寄居付近は、埼玉の岩石園と言われるほど、他ではあまり見られない岩石やいろいろな地質時代の地層、複雑な地質構造などが見られます。川原では、上流の秩父山地から運ばれた多くの種類の石を観察することができます。当地へ地質巡検に来て101年になる宮沢賢治の足跡も訪ねます。
コース:寄居駅南口~玉淀川原(寄居酸性岩類、断層)~深沢川(寄居酸性岩類、寄居層、断層)~「鉢形城公園」、昼食、(付近の林業試験場跡地で「生きている化石」植物のメタセコイア、ラクウショウ、フウが見られます)~「埼玉療育園」下の川原(寄居層、御荷鉾緑色岩類、川原の石しらべ)~象ヶ鼻(御荷鉾緑色岩類、象ヶ鼻-朝日根断層)~寄居駅南口へ戻る
持ち物:弁当、飲み物、雨具、筆記具(必要に応じて採集用具、ハンマーなど)
参加費:200円(保険料、資料代)(非会員は300円)
申込:氏名、住所、電話番号(できれば当日連絡用携帯電話)を記入のうえ、友の会事務局にはがき、FAX、メールで、2月17日(土)までにお申し込み下さい。当日参加や非会員の参加もできます。当日参加は資料が足りない場合があります。
注意:1)雨天中止。県北部午前の降水確率(当日午前5時、熊谷気象台発表、電話048-177)が60%以上の場合、中止とします。
2)歩きやすい靴と、天気によっては防寒具で参加して下さい。全体で徒歩約8km
高低差約20m

埼玉県立自然の博物館 友の会事務局 〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町1417-1 
FAX:0494-69-1002  電話:0494-66-0407
          メール:E–mail:shizen.tomonokai@gmail.com

 

写真上<玉淀川原> 正喜橋下の荒川河床などに露出する凹凸のある岩は、当初石英斑岩の貫入岩と考えられていましたが、その後、流紋岩質溶結凝灰岩や花崗斑岩も産出することがわかり、これらは一括して「寄居酸性岩類」と呼ばれるようになりました。金勝山石英閃緑岩や栃谷層などとともに北方の内帯側(中央構造線の北側)から南方へ押しかぶせたクリッペ(根なし地塊)であると考えられています。寄居酸性岩類の活動時期は、同岩質の礫が寄居層に含まれることから寄居層の堆積以前と考えられ、流紋岩質溶結凝灰岩中のジルコンのフィッション・トラック年代は5960±280万年前(古第三紀の後期暁新世)の値が得られています。ここでは、寄居酸性岩類と寄居層の礫岩が破砕帯をともなう断層で接しています。

写真下<象ヶ鼻> 荒川が大きく南へカーブしている攻撃面に、切り立った岩が露出し「象ヶ鼻」の名で親しまれています。崖をつくる岩は緑色を帯びた緻密な岩石で、手に取るとずしりと重く感じます。これは、マグネシウムや鉄などの重い元素をたくさん含んでいるためで、「輝岩」と呼ばれる輝石を主成分とする超塩基性岩の一種です。この岩体は御荷鉾緑色岩類の一員で、変成作用を受けて輝石は緑泥石や緑れん石などの粘土鉱物に変わっています。大正5年に地質巡検で当地を訪れた宮沢賢治がここで採集した輝岩の標本が、岩手大学農学部に保存・展示されています。






2018年1月11日木曜日

交流会の御案内

あけましておめでとうございます


本年もよろしくお願い申し上げます


以下の要領で交流会を開催しますので会員以外の方もお出かけください

 平成30年度も充実した観察会等を実施する予定です。
より多くの方の会員継続をお待ちしております。同時に、新規入会も随時受け付けておりますので、
お知り合いの方などお誘いいただければ幸いです。
    納入先:郵便振替
    加入者名:埼玉県立自然の博物館友の会
    口座番号:00110-5-70428
    年会費  : 個人会員  2,000円
                    家族会員  2,500円
                    学生会員   1,000円
        賛助会員 10,000円

2017年10月22日日曜日

総合観察会「紅葉の嵐山渓谷を訪ねる」

会員の皆様には既に先日、会報に案内を同封しておりますが、
あらためてご案内させていただきます。

日時:平成29年11月19日(日)      
集合:9時30分東武東上線武蔵嵐山駅西口(電車の人)
   10時蝶の里公園駐車場(車の人)
解散:1530分蝶の里公園駐車場。16時東武東上線武蔵嵐山駅西口
内容:身近な嵐山町の嵐山渓谷で、紅葉を味わいながらの総合観察会を計画しました。
   地質分野は、長瀞と同じ三波川結晶片岩、特に紅簾石片岩が注目です。
   外秩父地と平野との境の八王子構造線に思いをめぐらします。
   動物分野は、秋に鳴く虫たちなどの観察。
   植物分野は、紅葉する木々などの観察です。
コース:1030嵐山渓谷バーベキュー場~槻川沿いの遊歩道~飛び石~冠水橋~
   紅簾石片岩・紅葉撮影スポット~冠水橋~展望台(昼食)~
   「半島部」観察・与謝野晶子の歌碑~展望台から「遠山口」まで槻川に沿って観察・川原の石しらべ~元の道を戻る~1510嵐山渓谷バーベキュー場
持ち物:弁当、飲み物、雨具、筆記具(必要に応じて採集用具、双眼鏡、ハンマーなど)
参加費:100円(保険料)(非会員は200円)
申込:氏名、住所、電話番号(できれば当日連絡用携帯電話)、集合場所(駅か駐車場か)を記入のうえ、友の会事務局にはがき、FAX、メールで、11月11日(土)までにお申し込み下さい。当日参加や非会員の参加もできます。
注意:1)雨天中止。県北部午前の降水確率(当日午前5時、熊谷気象台発表、電話048-177)が60%以上の場合、中止とします。
2)歩きやすい服装、靴で参加して下さい。駅から嵐山渓谷バーベキュー場まで徒歩約40分(約3km)、全体で約10km、高低差約20m

3)添付書は、「紅葉見どころスポット、嵐山渓谷」表裏面です。蝶の里公園駐車場は添付書地図の通りですが、わかりにくいので担当者が道路脇で案内します。蝶の里公園駐車場(20台、無料で利用できます)が満車の場合は、嵐山渓谷バーベキュー場(300台、500円)を利用して下さい。

*お問合せはメールにていただければ担当幹事へ転送いたします。

埼玉県立自然の博物館 友の会事務局 
369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町1417-1 
FAX:0494-69-1002
E –mail:shizen.tomonokai@gmail.com

2017年9月24日日曜日

『秩父鉱山』、『続・秩父鉱山』取扱中

9月23日より開催中の平成29年度特別展『秩父鉱山』にあわせて
同時代社の『秩父鉱山』、『続・秩父鉱山』(黒沢和義著)を
ミニショップにて取扱中です。

前作は売り切れとなっていたため、続編出版に伴い再版されました。

各¥2,700(税込)

2017年9月16日土曜日

化石プレゼント 第3弾!


!好評につき9月より再開しています!



*土・日・祝日ミニショップ開店日に限ります。
*やむを得ず臨時休業する場合もございますのでご了承ください。



2017年8月30日水曜日

越生町・黒山三滝周辺の動物観察(案内)

平成29年度動物観察会を下記の通り実施します。
内容をご確認の上、奮ってご参加ください。

                                         記

1 期 日:平成2910月 1日(日)

2 日 程
  ○集合場所:バス停「黒山」そば町営駐車場
○時 間:午前10時 受付
         黒山鉱泉→黒山三滝→大平山→笹郷→駐車場
○解 散:駐車場 (午後2時20分)

3 交 通 (鉄道・バス)
JR八高線越生駅着(上り8:43, 下り8:30
  ②東武東上線越生駅着(9:01
  朝日自動車バス:越生駅発(9:25)→黒山着(9:54
※自動車「町営駐車場」利用できます。

4 参加費(保険料) 100円

5 持ち物:昼食、飲み水、雨具、筆記用具
  (必要に応じて採集用具・双眼鏡・軽登山靴など)

6 申込方法:email または、FAX・葉書で氏名・住所・電話番号を明記して
   9月24日(日)までにお願いします。
 友の会事務局 〒369-1305埼玉県秩父郡長瀞町1417-1
  Email : shizen.tomonokai@gmail.com
FAX:0494691002
  
問合せ:email にていただければ担当者へ転送いたします。

※小雨決行します。

越生町の午前中降水確率が60%以上の時は中止とします。

2017年6月10日土曜日

宿泊観察会「白馬栂池自然園・姫川源流を訪ねる」

先日以下の内容でハガキにて観察会案内を発送しましたが、
大変好評につき既に定員に達しましたの締め切らせていただきます。 

1 期日 平成2979日(日)~10日(月)
2 行先 長野県 白馬栂池自然園と姫川源流自然探勝園
3 集合 7月9日   JR高崎線 熊谷駅南口 7:30
東武東上線森林公園駅 8:00
4 解散 7月10日  東武東上線森林公園駅18:30
           JR高崎線 熊谷駅南口19:00
5 宿泊 白馬アルプスホテル TEL 0261-82-2811
6 行程 貸切バスで次の所をまわる予定です。
   79日 熊谷駅南口7:30―森林公園駅8:00
   東松山IC―長野IC―白馬道の駅12:00―姫川源流自然探勝園―白馬アルプスホテル
  710日 ホテル―栂池ロープウェイ駅9:10―栂池自然園10:00~14:00―長野IC
      東松山IC―森林公園駅18:30―熊谷駅19:00   
7 参加費23,000円(当日集金、余ったら返金します)
8 持ち物 昼食(一日目の)、雨具、履きなれた靴
9 申し込み方法 往復葉書に参加者全員の住所、電話番号、氏名、性別、年齢、
  乗車場所をご記入。定員20名で、先着順とします。
    19名以下の場合中止になる場合もあります。

  申し込み期限 625

*定員に達しましたので締め切りました